スポンサーリンク

トゥルースリーパー新作体験会に行ってきました!

Linkshere&楽天

ショップジャパンが誇る「トゥルースリーパー プレミアケア」の新作マットレス
「 トゥルースリーパー プレミアケア メルティスト 」の体験会に参加してきました!

我が家は旦那が「眠りが浅く」「枕を探しているがなかなか巡り合えない」という不遇を抱えており、最近はマットレスも硬すぎる気がすると気を揉んでいるので「しっかり聞いて調査してみよう!」と気合を入れて望んできました。

睡眠セミナーも一緒に行っていただいたので、こちら別でまとめたいとおもいます。
シングルであればもっとお安い(旦那氏風に言うと値段で愛情が沸く)マットレスや枕を探すための指針になる情報もあったように思います。

睡眠セミナー行ってきた

トゥルースリーパー プレミアケア メルティスト の特徴

「体圧分散」で身体への負担を軽減する

立っているときと寝そべっているときに同じ「きをつけ」をした場合、姿勢が違うというのはわかりますよね。床にくっついているところに重さが集中してしまうのです。この集中を分散させて同じ場所ばかりに負担がかからないようにすることを「体圧分散」といいます。

うまく体圧分散をするにはマットレスが硬すぎても柔らかすぎても駄目で「重力ってすごいんだなー」となるわけなのですが。
上の写真で身体のどの部分にどれだけ強く圧がかかってるかわかりますか?
TVや眠りのプロの人たちが「これはすごい!」というプレミアケア(左側の写真)よりも更に圧が集中していないのがわかる右の写真が「 トゥルースリーパー プレミアケア メルティスト 」での圧のかかり方です。

本来マットレスを選ぶときには「太っている人はかため、痩せている人はやわらかめ」のものを選ぶと良いと言われているのですが、そうすると太ったり痩せたり体格に変化があるたびにマットレスを変えないといけませんね。
それはとても不経済です。

あと、我が家のように2人以上で同じ布団に寝る時も2人の体格が違ったら片方の人だけに負担が行ってしまいます。

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

様々な体型にあわせて体圧分散をしてくれるマットレスなんて虫の良い話がここにあったので、興味津々です。

体圧分散の仕組みは贅沢な3層構造!

先に掲載した写真にも書いてあるのですが、このマットレス、低反発、高反発、波スポンジ+抗菌機能とカバーの内側がめちゃめちゃ贅沢な作りになっています。

低反発と甲反発は貼り合わせて合って、波スポンジが独立しています。
これによって通気性をよくするという機能もしっかり果たしているのですね。

カバーは洗濯できるけどこれらの本体部分は洗うことができないので、しっかりと乾燥させて利用したいですね。

収納・移動が便利!

マットレスって動かすのがちょっと面倒なんですよね。
でも掃除をする日中は布団は畳んでおきたいじゃないですか。マットレスだけ残すとか、ないですよね。

くるくる、ぺたっと。簡単に畳めてしまいましたね。
と、あれ?なんかずいぶんとゆるゆるなんですが、もっときつく止めなくて大丈夫ですか?

「ああ、その隙間はですね

お布団を敷いたそのまま畳めるようにわざと隙間を作っています」

な、なんだと・・・?!

布団を干すわけではないけどちょっと畳んでおきたいとき、お布団ごと畳めちゃうと言う事なんですね。これは便利。

「おおよそ10kgで、この部分を持ち手にできるので女性の私でも簡単に運べます」
子供1人抱っこするより軽いですね。

実際に体験して買いたい!

ポンと買えるような安いお値段じゃないですからね。
わかります。我が家も同じです。よし決めた!と思ってもすぐポンとは買えないです。

でも、まだTV放映していないそうなので、芸能人やお意見番の意見を聞いて検討も難しそうです。逆に言えばまだ知られてないうちに良いマットレスがゲットできちゃうってことなんですが。

実際に体験できる場所、聞いてみました。
ホームセンターのジョイフル本田各店舗で展開をしているそうです。
モノが大きいので配送か、改めて通販でマットレスを購入するのがおススメです。

ちなみに、この良いマットレス、通販は下記のショップジャパンのページで行っています。
現在、送料無料です。

トゥルースリーパー プレミアケア メルティスト 明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

一緒に「トゥルースリーパー セブンスピロー」という枕を紹介してもらったのですが、こちらも大変素晴らしかったので、旦那氏の誕生日に本気で検討して、お金貯めたいと思います。

知りたいことがよく分かったので、 とても有意義な体験会でした。
ありがとうございました!

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

コメント

タイトルとURLをコピーしました