スポンサーリンク

味ぽん|55周年!Let’sチャレぽん イベント参加してきました!

イベント行ってきました!

鍋と言えば鰹だしで煮た具材を味ぽんにつけて食べる我が家。
タコとわかめときゅうりの和え物も味ぽんで食べるので、年中味ぽんが欠かせません。
最近は炒め物にも活躍してしまっている味ぽん。

その味ぽんのイベントに招待されてしまった!!!ので実母と一緒に目黒まで行ってきました~♪

それぞれの推し鍋具材と推しぽんがすごい!

今日のイベントは私語OKで!!

ってカミナリのおふたりが促してくれたけど、皆さん静かでしたね~(^^;
結納かっ?!
っていう席の作り方は言われてみればなんとなく納得?

本日、舞台の撮影・録音等々は参加者の方はご遠慮くださいということで!
メモとっとこう!と思ったらボールペンが死んでて(><)
スマホにちまちまメモをとったのですが違ってたらすいません。間違い見つけた人突っ込んで~。

ムロツヨシさん推し鍋推しぽん

もてなし鍋で人脈を広げていったという噂のムロツヨシさん。
噂のムロしゃぶの作り方を教えてくださいました。

「昆布だしに
 ピーラーで大根をすって、たくさん入れる」

これだけ!
怪我に気を付ければ大根とピーラーを置いておくだけで誰でも好きなだけ大根を追加できちゃう。
そしてうまい!
こんな鍋が!とツイートしたら即で飲み仲間から「そんなん美味くないわけがない!」とリプきました~。日本酒にはやっぱり鍋ですね~。

そして推しぽんが
「味ぽんにごま油と辛い野沢菜(はんごろし)を入れる」というもの。
半殺しっていう名前の野沢菜は初めて聞くものだったので、調べてみました

野沢菜はんごろし https://amzn.to/34QzFu0

野沢菜でキムチ漬けなんですね(@@)
これは辛そうだ~!!体があたたまりそう!!

ミツカン味確認室 石井さん推し鍋推しぽん

ミツカンの開発室もムロしゃぶには負けていられません。

新しい鍋の具材として「レンコンのしゃぶしゃぶ」を紹介してくださいました。
根菜オンパレードですね!薄くスライスしてもシャキシャキな蓮根、おいしくないわけないじゃないですか!

推しぽんは「冷蔵庫から出したバターをそのまま味ぽんにin」という超絶簡単なもの。
具材によって溶け出した量で味が変わっていくのが楽しい一品。
味がとてもマイルドになるんだそうな。
カロリーを気にしないときに是非いただきたい・・・!

早速チャレぽん試食!!

目の前に、3つのお皿が運ばれてきました。
味ぽんをかけるとわかっていたから普通に眺めていましたが・・・
普通にしてたらなんだかわからないですよね?

まずは、ねぎたまぽん

ツイッターキャンペーン応募の選択肢の一番上にいる「ねぎたまぽん」

ポイントは卵黄のみで、味ぽんをかけた後に全部は溶かず、黄身を少し残すこと。
黄身のまったりとした食感と味ぽんのさっぱりが上手に融合してとても美味しいです。

次は豆乳ぽん

豆乳1:味ぽん1 に オリーブオイルを3滴。

ユーザー投稿のチャレぽんだそうです。
豆乳鍋とかもともと結構好きだったのですが、これは本当に美味しい!
豆乳鍋もったいないと思ったらつけだれに豆乳使うのは正義ですね!!

最後は・・・サルサぽん?!

最近トマトのすりおろし縁あるな~とか思ってたら、こちらなんとサルサソースでした!

サルサ1:味ぽん3 に タバスコを少々。

これは、美味しいは美味しいけど好みがわかれるかも。
辛いのが苦手な人は注意です(^^;
逆に、辛いのが好きな人はやめられない味かと思いますよ!!

今日のテーマは「味のグラデーション」

すべての味ぽんを食べてみて、その多様さに驚いたというか
味ぽんって本当に何にでも合うんですね。

納豆にポン酢・・・私はやったことがないのですが、カミナリ石田さんがこちらに挑戦するということでしたので楽しみに待っております~。
個人的にはねばねば丼に大根おろしと味ぽんで食べたらおいしいんじゃないかなー?と思います。

今回は貴重な時間を体験出来て、母も私も楽しかったです!
欲を言ったら、お肉が温かかったら嬉しかったです!
今年も味ぽんガンガン消費するつもりでいたけど、このイベントは鍋だったけど、このイベントでおしえてもらった推しぽんでドレッシングやなんや鍋以外にも色々と使えそうで楽しかったです。
これからもお世話になります!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました