今年もクレベリンの季節がやってきました♪

冬場の室内除菌に去年RSPで教えてもらった「クレベリン」ですが、今年も薬局にたくさん並んでましたね!

我が家も11月に次男が風邪っぽいな、と感じた時に2つほど購入して設置しました。
病院にかかるために仕事を休むより、事前にいくらか払って予防しておいたほうがいいに決まってます。

そもそも、クレベリンとはいったい何なの?

クレベリンは、化学反応を利用することで二酸化塩素を発生させ、空間除菌を行ってくれる画期的な除菌剤です。

こんな便利なもの、あったんですね・・・。

クレベリンのメカニズム

先に述べたように、クレベリンは二酸化塩素を利用して空間除菌を行います。
除菌の時に「塩素」ってよく出てきますよね。
学校のプールに先生が投げ入れて使っていたのも懐かしい思い出です。

でも、塩素と除菌の関係は???

プレゼンでとてもわかりやすいスライドを見せてもらったのでシェアしますね!

菌に対する行動は「抗菌」「減菌」「除菌」「殺菌」とありますが、ここで行っているのは菌が菌の働きができなくなってしまう「除菌」なのですね。
殺菌は人間にも害があるケースが多いので、家庭ではあまり使われなそうなイメージです。

クレベリンの除菌による「効果」って何???

空間除菌をすることによって得られる恩恵のうち、私が一番感動したのは「ボックスティッシュの減りが少なくなった!!」ということですね。

ウイルス性鼻炎の旦那氏、冬は毎年派手にティッシュを消費していたのですがクレベリンを置くようになってからは割と静かな感じです。今までティッシュの位置と残量に対してめっちゃ敏感だったのに、最近では「あれ?ティッシュないよ?」というセリフが飛び出るほど。

あとは「風邪をひきにくくなる」「風邪が家族に感染しづらくなる」「風邪の治りが早くなった気がする」の3点ですね。

なんと学校での検証も行われた模様。

私が引いた風邪をもらった人は私より多く寝込む

というイヤなセオリーがあったのですが。
去年と今年は全然。

今年は2階のトイレが壊れて1階に水が漏るという事件が起こった時に私と長男が寒い中冷水をかぶり、風邪をひいてしまったのでこれが旦那氏と次男に感染したらマズいな・・・?!と戦々恐々としておりまして。
旦那氏が咳をしていたので体調を確認したところ「言われてみれば風邪っぽい気もするが気にするほどでもない」という状態からそのまま治ってしまいました・・・。
えっ・・・。良かった・・・けどなんかズルい(苦笑)

2階は子供たちの部屋が続きになっているので次男の部屋にこれを置きました。
10月あたりに喉を壊していたのですが、これを置いてから少し楽になったみたい。
部屋掃除しろよと。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大幸薬品クレベリン 置き型 60G
価格:877円(税込、送料別) (2018/12/24時点)

楽天で購入

外が気になる場合はクレベリン携帯型も!!

ここまで置き型で我が家が受けた恩恵について語ってきたのですが、実は今回サンプルとして頂いたのはポケットに忍ばせておける「携帯型スティック」だったりします。

実は「インフルエンザ警報が出たら満員電車で通勤する身としてはこれは手放せない」と言っていた人がいたのを思い出させる商品です。

使える期間がそこそこあるので、インフルエンザ警報が出てなくても咳してる人が多いな、と思ったら身に着けてたみたいですが・・・。
私も倣って満員電車内で使ってみていますがもともと体は丈夫なほうなので、いつも元気です(^^)

私がこれを付けていることでちょこっと私の周りの空間が除菌されているのだとしたら、周囲の人もちょこっと健康になってたらいいなーと願うのでした。

クレベリンの公式サイトはこちら!
http://www.seirogan.co.jp/cleverin/

#RSP67 #サンプル百貨店 #大幸薬品 #クレベリン

よろしければ応援お願いいたします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


がんばる主婦ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

-広告-