腸じゃなく膣に効く乳酸菌サプリメント「フェミラクト」

別に生活に支障があるわけじゃないんだけど・・・
これって正常なの?異常なの?婦人科案件なの?でも別に生活に支障があるわけじゃなくて・・・

女性のからだ系の悩みって、グルグルしちゃうもの、多いと思うんですよね。
婦人科の敷居が高いという事実は確かにあります。明らかにおかしい場合は婦人科に行くべきです。
でも、ちょっと普段より匂う気がするとか、おりもの多い?気がするけど???といった程度のことで婦人科・・・というより医者にかかるべきなのかどうか?
ちょっと喉がイガイガする・・・かもしれない?という時に内科に行くべきなのかどうか悩むのと同じ軽さのような気がします。
「たいしたことないよ^^」って返されちゃうことの方が多い事例ともいえますし。

女性ホルモンや膣内環境は大丈夫??

ちょっと大きめのストレスを抱えたことのある人ならだいたいの人が「モヤモヤするなー」って感じの違和感から五感に訴えるような異変(でも人に相談するほどのものではない)が起きたこと、あると思うんですよね。

場所が場所だけに、そうそうひどい状態でなければ人に相談することもないと思うし。
出ている症状が症状だけに清潔に気を遣えばいいのでは?!
とお風呂で頑張りすぎて悪化したという話も稀にあるみたいで・・・

口臭と同じで表面を綺麗にしても意味ないし、むしろ逆効果!!
腸内環境ならぬ、膣内環境の乱れからその症状は来ているみたいです。

だったらどうすればいいの?!と叫んで今まで帰ってきた答えは
疲れをとるとか、ホルモンバランスをよくするとか

つまり、ちょっと休んでストレス軽くすればよくなるよ

っていうすごくボヤっとしたものが多かったのではないでしょうか?
確かに、それは正しいよ?正しいけども。
それができないからこんなことになってるんでしょうが・・・・!!

膣に効く乳酸菌「ローゼル11&52」

カナダのラレマンド社が発見・開発した乳酸菌「ローゼル11&52」という乳酸菌が、膣内での悪玉菌の働きを抑えて善玉菌を活性化させてくれる働きがあるということで、欧米諸国ではすでに実用化されて何年も経っているとか・・・

そして、大鵬薬品工業がようやく日本で初めて「ローゼル11&52」を含むサプリメントを発売することに!
フェミラクト」という名前から女性向けのサプリメントです。

サプリメントであって薬ではないので、「必ず効く」というよりは「即効性はないがじわじわと効いてきて気づいたころに改善されている」という認識になりますね。

フェミラクトはどこで売っているの?

残念ながら、大鵬薬品工業の公式ホームページでしか現在は購入できないそうです。

特設ページと、通販ページの2か所で確認しました。

定期便だと500円+送料分安くなる(プラケースなのでメール便不可だと思う)のに、
毎日飲み続けることができるかどうかなんてわからない・・・!

そんな人のために。

お知らせスキップできるそうです♪
なんか、まだたくさんあるなー、と思ったら
「すいません、来月は購入キャンセルします」
最近増えてるシステムですが、フェミラクトでも洩れなく導入されているので考えながら使っていいですよ、とのことでした。

悩んでる人は絶対たくさんいるので、早く広まってその辺で買えるようになってほしいものですね(^^)

#RSPヘルスケア #サンプル百貨店 #大鵬薬品工業 #フェミラクト

よろしければ応援お願いいたします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


がんばる主婦ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

-広告-