泡とサラ液で明るくて白い肌をつくろう「洗顔専科」「純白専科」

RSP72

資生堂が「m-トラネキサス酸」を使って作られた美白化粧品を効果的に使うためのライン製品「洗顔専科」と「純白専科」を体験してまいりました(^^)

CMの泡ちょっとすごすぎない?!「洗顔専科」

あの泡どうやって作ったんだろう???って思うようなCMがこちら。

いや、何回か見てるうちについに笑っちゃったんですが。
会場でもやっぱり「すごいな!」って思った人はいたらしく

もうツッコミまくりですよね(^^;

なんとですね
この笑えるくらいすごい泡の作り方を資生堂が洗顔専科を使って動画紹介しています!!

SUGEEEEEEEE!!!
洗顔は泡が命とはよく言ったものなので、これはありがたーい情報です!!

「きめの細かい泡」が重要なカギです。
肌荒れを防ぐ一番の方法は、モチモチとキメの細かい泡でしっかり洗顔することだと教えられたことがあり、その通りだなーという実感もあります。

このあたり、どの会社もすごく競っているのであとは本当に泡立て方の問題。
自分で泡立てるタイプの洗顔料を使っている人は気を付けたほうが良いかも。

 4大悩みを解消する「純白専科」

「ヒルナンデス!」の時間に何回かCMを拝見しているのですが、
鏡を見て「なんかパッとしないな~」って思う事あるあるだと思うんですよね。

肌の4大悩み

  • 乾燥
  • 毛穴
  • 肌荒れ
  • シミ

放っておくと確かに毎朝どんどん気になっていくんですよね。
「毛穴」が大きくなるわけないと言われても目立つようになるんだからしょうがないじゃないですか。

基礎化粧品の利用順として

  1. クレンジング
  2. 洗顔
  3. 導入水
  4. 化粧水
  5. 乳液
  6. 美容液
  7. クリーム

という順番が良いと言われていますが、
純白専科の化粧水には美容液も入っていて、化粧水と美容液両方を作るのが良いとのことで。

ちょうどよくいい順番で美容液の吸収ができるのかな?と勝手に解釈しています。

白雪っていう響きが、まず良いですよね(^^)

追記:実際に泡立ててみました!

すごい泡ができてしまいました・・・!

洗顔専科パーフェクトホイップ以外の洗顔フォームで挑戦したので、別記事で改めて紹介しますね!

ふわふわもこもこな泡を作ってみた!

ふわふわもこもこな泡を作ってみた!【動画あり】
なんと今回は「トランシーノ クリアウォッシュ」洗顔フォームを使ってふわふわでもこもこの泡を作り上げてみました。 おおよそどの洗顔フォームでも泡の塊は作れそうだ。これは癖になる・・・!

でも、泡立ちの良さはパーフェクトホイップのほうが良いですね(^^;

by カエレバ

 

#RSP72 #サンプル百貨店 #洗顔専科 #純白専科

 

 

コメント

  1. […] 少し前に「泡とサラ液で明るくて白い肌をつくろう「洗顔専科」「純白専科」」の記事で資生堂さんの「泡の作り方」を埋め込み動画で紹介した際に […]

タイトルとURLをコピーしました