お歳暮・お土産においしい「洋菓子」食べ比べてみました!

そろそろお歳暮の事を考えないといけない時期に差し掛かった今日この頃、いかがでしょうか?我が家はまだ何も決まってません。喪中はがきも出せてません!

昨今では「お中元」「お歳暮」を送りあう風習もだいぶ薄れてしまい、私も旦那実家に日用品を送る程度ではあるんですが、これを選ばなければならない場合がなかなか難しい!

定年後の一人暮らしの家に大量の消耗品は送らない。

子供が同居しているおうちに送るお歳暮は、洗剤だったりジュースの詰め合わせだったり、蟹や肉も喜ばれますよね。
しかし、60代女性が一人暮らししているおうちに洗剤や蟹や肉がたくさん送られてきても、よほどの好物でなければ持て余してしまいます。
一番恐ろしいのが「よその家と被る」ケース。
数年前まで同居していて、どの家からどういった傾向のものが送られてくるかおおよそ把握できているのが不幸中の幸いです。

一人暮らしへのお歳暮は賞味期限がそこそこ長くて、少しずつ食べておいしいものがいい。

形として残るものを送るのもまた色々と問題になってしまうので、本人に「同居していた間のお礼としてお歳暮を贈らせてほしいのだけど」とぶっつけ相談してみました。

我が家の近所に「花園饅頭」の店舗があった頃には「小倉トーストの餡の代わりに使うからぬれ甘納豆が欲しい」と言っていたのですが、百貨店ごとなくなってしまったので(ノ_<)再度相談です。

欲しい消耗品・・・飼ってるネコのための猫砂?猫餌?とか言い出すので「ご自分で使うものにしていただけるとありがたい」と申し上げたところ「ちょっとづつ食べれるおいしいお菓子がいい」という意見が一番まっとうだったので採用です。

ここからまた選定が始まるんですけどね・・・。味の好みがわかるからまだいいんですけど。

見た目がかわいくて王道で、おいしくいただけるお菓子?

ケーキって高級になればなるほど添加物が減っていくので賞味期限も短くなっていくんですよね・・・。
面倒くさいのはNGなので個包装のものがいいかな。

と考えていた折に目に飛び込んできたのがホワイエ楽天市場店さんのお菓子です。

かわいい。

ロシアケーキも10個入りの大きな箱入りのものを持ってきていたものの、すぐ無くなってしまったそうです。・・・大人気!!

そこそこ安価で、豪華に見えますよね。賞味期限も約3か月程度と長持ちです。
正月の人の出入りが多い時期、お客様が来た時にさっと出してもらっても喜ばれそうですよね。

スタッフさんの推しとしては、栗がそのまま入っていておいしい「マロンドール」だったみたいです。
その場で試食させてもらったら、本当に栗がそのまま入っていてすごくおいしかったです!

でも、そこであえて推しじゃないものも食べてみたいと思うのが私の悪いところでして。

「これのサンプルをいただけますか?」と家族にも試食してもらったのがこちら。

「モンキューブ」です。

  • カフェオレ
  • チョコレート
  • レモンチーズ
  • バラエティフルーツ

4つの味が楽しめる素敵なアソートです。

「モンキューブ」を家族にそれぞれ食べてもらってみた

食後のお茶に早速家族でいただきました。

実は我が家の長男はスポンジケーキが嫌いです。当然、パウンドケーキもほとんど食べません。
今回は「感想を聞きたいからとりあえずひとつ食べてみて。一口サイズだから」と食べてみてもらいました。

長男「じゃあ、チョコレートのやつ選ばせて」
高級店のチョコケーキは食うイヤな男子でもありました。そういえば。

長男「あっ、これ。おかわりある?」

私「すいません、違う種類のにしてください」

長男「俺、これならカフェオレのやつもいけると思うよ~」

えっ?コーヒー飲まないくせに?
もくもくと食べる長男。

長男「おかわりある?」

私「みんなの分なくなるんでいい加減にしてください」

私もこのケーキすごくおいしかったと思うんですが、ふだん自分から好んでケーキを食べない子がおかわり要求してきたのにはびっくりしました。

旦那も次男もそれぞれ「いいと思う」「おいしい。自分もおかわりくれ」という感じだったので、男性陣は若いにのもそうでもないのにも概ね好評でした(^^)

ちょっとしたお茶菓子に最高の贅沢を実感できる素敵なセットだと思います。
ここでリンク紹介しているものは1000円ですが、さらに小さい500円のものや、もっと大きい箱で量の入っているものもあります。

今回、食後に暖かいお茶を飲みながらお菓子をつまんで感想を言うだけでとてもゆったりとした時間を持つことができたので、たまにだったら自宅用に買っても高くはないな~と思いました。

よろしければ応援お願いいたします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


がんばる主婦ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

-広告-