生セラミド触ってきました・・・!

モンドセレクション9年連続最高金賞受賞のオールインワン「トリニティーライン」
こちらはかの有名な「大正製薬」がバックグラウンドについて豪華な材料を贅沢に使って作られた「ジェルクリームプレミアム」です。

文章がゴージャスすぎてよく頭に入っていかないかもしれませんが。(いや、語彙力お察し)
とりあえず生セラミドを触らせてもらってきました。

セラミドの触り心地と、ジェルクリームプレミアムの触り心地

セラミドの触り心地と、ジェルクリームプレミアムの触り心地の違い。
最初に結論を言います。ズバリ「似てます

「セラミドって、そのものを塗るだけでも十二分に効果がありすぎるくらいの素材なんですよね~」と大正製薬さん。

セラミドの塊を人差し指で強めに押してみると、表面はクリームっぽいのにものすごい弾力で押し返してくる。なんだろう?DQモンスターのスライムにクリーム塗りたくったらこんな感じなのかもしれないな?
それだけ粒子が細かく、密度が高くて濃厚だってことです。

これに、限られた時期(1年のうち数週間のみ)にしか採取できない北海道に群生するの白樺の樹脂エキスなど、様々な植物から得られる有効なエキスを利用して作られるというプレミアムジェル・・・!

ナノカプセルを利用することで必要な場所に必要な順番で効果を発揮する

スキンケアを行う時って、洗顔後すぐに導入液を顔に塗って、ちょっと浸透させてから化粧水をつけて、時間をおいてしっかり浸透してから乳液を塗って、また時間をおいて・・・ってそれぞれ時間をおいて順番に肌の必要なところに到着させて利用するのが「正式」だって聞いたことがあるんですが・・・。

オールインワンだと一括じゃない?大丈夫??

って思ってたんですね。

「トリニティーライン」ではセラミドの粒子がとっても小さいので、一番浸透してほしいところまできちんと到着させるためにナノカプセルを利用して、セラミドを必要としている角質層の深いところでカプセルが溶け出す「仕組み」を利用しているところが特にすごいところ。と説明をしていただいて合点がいったんです。

オールインワンでも必要なところで効果を発揮させることができるのはそういうことなのか!

朝の忙しい時間にこれをして、化粧水をつけて、あれやって、乳液をのせて・・・としなくて済むならだいぶ時短になりますね。素晴らしい。



モンドセレクション最高金賞受賞【TRINTYLINE】

モンドセレクションで金賞と審査員賞のW受賞!!

賞をとっていることよりも自分に合った効果が望めるかということが誰にとっても一番大事だとは思うのですが「自分に合った効果だと思う!」と思っている人がとても多いので賞を受賞できるのだと思います。

ひとつの指標として「モンドセレクション」の「審査員賞」も受賞しているということは視野に入れていいと思いますよ(^^)

よろしければ応援お願いいたします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


がんばる主婦ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

-広告-