常盤薬品「NOVⅢ」のスキンケアセットに親子で涙した話

常盤薬品工業株式会社といえば多くの人が耳にしたことがある大手の会社。
「南天のど飴」「毛穴パテBBクリーム」「眠眠打破」などが有名でしょうか?
最近は「豆乳イソブラボン オールインワンジェル」がヨーカ堂で山作っていたのを見かけたのに衝撃を受けました~。

そんな常盤薬品工業株式会社が化粧品を始めてからずっと皮膚の専門医と熱心に研究に研究を重ねてきたんです!と今回推し推しだったのが「NOV」シリーズの最新作。



臨床医学に基づいた「肌の悩み」を考える化粧品「NOV」

もしも音を出せる環境であれば、この動画は是非とも見ていただきたい。

「敏感肌でも使える化粧品はないだろうか」

という皮膚科医の声からこのプロジェクトは始まりました。

患者からでなく皮膚科医からこの声が出ていることに、スキンケアを諦めている多くの患者さんの悩みが見えてくる気がしませんか?

肌が弱くても、エイジングケアしたい。
肌が弱くても、シワ・シミ・たるみは気になるもの。普段から肌のことに敏感だから、きっともっと気になりますよね。

「NOVだったら使えるかもしれないよ」ということは、本当に光だと思います。

加齢によって弱った肌に「NOV」を使ってもらう

うちの母親は数年前に緑内障にかかってしまいました。
長く眼科医に通い、点眼薬の副作用である目のかゆみとも随分長い間闘ってきました。

しかし、眠っている間だったり、無意識だったりでついつい目の周囲を掻いてしまうので、加齢も手伝って目の周囲だけとても肌が弱ってしまいました。
長年使ってきた化粧水では刺激が強く、目の周囲のみを避けて利用しているということです。

うちの母は、目元のしわが気になる様子です。

何かいいものはないだろうか?
そんな折に常盤薬品さんからこちらのNOVⅢのお話とトライアルセットを私がいただいてきたので、ぜひ試してみたいとモニタリングをかって出てくれました。

本当は私が自分で試す気満々だったのですが、現在特に肌トラブルを抱えていないのでNOVを試すのであれば母のほうが適任か・・・?と思い彼女に一式を託しました。

現在、試してもらっているところです(すいません、まだ結果が出ていなくて・・・!)

「痛い」とか、すぐに連絡がきそうなことは今のところ言われていないので、久々にじっくりとエイジングケアを愉しんでいることと思われます。

専用ページからの購入で送付してもらえるトライアルキット一式

何歳になってもケアを続けていきたい。という気持ちにもNOVは寄り添ってくれました

今までできなかった肌ケアができるようになる ということも嬉しいですが、
今まで結構真剣に取り組んできたエイジングケアが「できなくなってしまった」悲しみも相当大きかったと思います。

トライアルセットを渡したときの母の少し不安そうな、そして嬉しそうな顔。
次に会った時には嬉しい報告が聞けるのではないかと私も楽しみにしています。



【NOV】臨床皮膚医学に基いた高保湿コスメ

母から報告をもらったら、こちらでもまた報告をしますね。
動画で語られていた「不安にさせるのも、希望を持たせるのもスキンケア」という言葉。
今の自分にとって、ものすごく重みのある言葉になりました。

よろしければ応援お願いいたします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


がんばる主婦ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

-広告-