肌にできるあの赤いブツブツ、まさかの・・・!

RSP63に行くと、いつも「へぇ~そうだったんだ~」って感心して帰ってくることが多いのですが、今回は「えっ?!そうだったの?!」ってちょっとびっくりしたことがあったので商品紹介というよりはそちらの目線で記事を書かせていただきたいと思います。

私たちは体の中に色々な細菌や虫を飼っていて、それらの生態系がバランスよく作用しているときに「健康」であるということができるということはなんとなーく皆さんよくご存じだと思うのですが。

その常駐菌の中には「カビ」の一種も含まれていて、それが大量繁殖してしまうと「赤いボツボツ」になって背中などに現れてしまうのだそうです・・!

あの赤いのってカビだったのか!!※違う菌でも似たような症状が出るのもいます

はぁ~。マジか~。
「からだニキビ♪」って呼んでるケースもあるらしいんだけど、吹き出物だったりカビだったり、ニキビもなかなか大変ですね。

まぁ、常在菌らしいので元の量に戻してあげればなんてことはないと思うのですが、
元の量に戻すなんて言うが易し 行うが難しですよね。

そこでRSP63でこの驚くべきプレゼンをしてくれた第一三共ヘルスケア(日本の風邪によく効く「ルル」で有名な会社ですね)さんが出してくれた特効薬がこちら

軟膏ですね。


つまり、塗ることによって抗生物質でブツブツの原因になった常在菌の増殖を抑えますよ!っていうことですね。
抗生物質は入っていますがノンステロイドです。ここ大事ですね。
ステロイドは即効性はあるけど効きすぎてしまうので・・・。

できてしまったブツブツはクロマイ-N軟膏で治すのが早いでしょうが、公式サイトに赤いブツブツ発生の予防策が掲載されているので、カビの繁殖しやすいこの季節、しっかり目を通して対策しておきたいものです。

遅くとも水着の時期の前には治せると良いですね(^^)

#RSP63 #サンプル百貨店 #第一三共ヘルスケア #クロマイN軟膏

よろしければ応援お願いいたします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


がんばる主婦ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

-広告-