冷凍庫用熱さまシートストロング?!

世に出ている商品は常に研究され、進化しているっていうことはよくわかっているつもりなんですが、今回この新製品が出たって聞いた時には「えっ?新製品?」って思わず声に出ましたよ。

熱さまシート、重宝してます!我が家は発熱の時よりもやけどや打撲の時に患部を冷やすために使うことが多いです。子供たちが拳で語る兄弟なので・・・!

なので、熱さまシートは傷薬と一緒に保管しているんですが、
プレゼンでびっくりしたのがこの統計結果。

Q2.冷却シートはどこに保管していますか?
1位:冷蔵庫の中

ぇぇぇぇええええ?!うそぉ・・・。
みんな即効性を求めているのね・・・。
現行の熱さまシートは冷凍庫に入れると変質してしまって使えないんだって。
だから、冷蔵庫・・・なるほど・・・。

そこで、冷凍庫で冷やしても使える熱さまシート開発しちゃいました☆ドン!と。

むしろ冷凍庫で4時間以上冷やしてから使いなさいよ、と。
ケーキ屋さんの保冷剤と違って冷凍庫でも凍らないジェルを使っているそうです。

冷凍庫で凍らないんだ・・・改めて考えると、すごいな・・・。

普通の熱さまシートも、冷凍用の熱さまシートもどちらにもいえることなのですが、
ジェルが水分を保っている間中は冷却効果があるそうです。
発熱時にジェルがぬるくなってしまうことがあるのは、肌から移ってきた熱ってことなんでしょうね。
確かに、はがしてしばらくしてから再度ジェルに触ると冷たいです。

ブログは「使ってみた」なんですが、我が家の子供たちはおかげさまでこの冬、風邪は引いても熱も出ず学校も元気に通い、イベント以降熱さまシートが必要になるような喧嘩もしていないので、お試し前のレポートとなってしまいました(汗)

いつでも使えるように冷凍庫にスタンバってます!!
正しく効果的に使えるように、がんばります!(笑)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。